ウエスト4デンタルオフィス

メニュー
011-212-1818
シェイプ
3D・CTスキャン
3D・CTスキャン
シェイプ

3D・CTスキャンについて

3D・CTスキャンについて

ウエスト4デンタルオフィスで数々の実績がある歯科用コンピューターセレックシステムと歯科用CT「XG-3D」がコラボレーションした最新のインプラント治療システムです。
3D・CTスキャンを導入する事により、安全に、より確かに、インプラント手術やさまざまな歯科治療に活用でき、治療技術と最先端のデジタルテクノロジーが融合しより良いインプラント治療が提供できるので、患者様にとっても大きなメリットのある治療システムです。

CT装置 XG-3Dの利点

CT撮影時の被ばく線量は最低クラス

ORTHOPHOS XG-3D(オーソフォスXG-3D)はドイツSirona製です。
Sirona社は非常に被爆量に拘っておりCT撮影時の被ばく線量は最低クラスの68μSv(医科用頭部CTの約1/30)です。

XG-3D

今まで見えなかった部分を3次元で撮影

従来のレントゲンでは神経、上顎洞、骨量等の見えない部分が多々ありました。
CTを導入することにより今まで見えなかった部分を3次元で撮影しインプラント手術や外科処置をより正確に安全な診療を可能にしました。

3次元で撮影

術前、患者様にわかりやすいレポートを提出

3次元で撮影が可能になる事により、患者様の口腔内の治療プランが立て易くなり、術前にわかり易いレポートをお渡しすることが可能です。

やすいレポートを提出

お子様や車椅子の患者様もそのまま撮影可能

小さなお子様や車椅子の患者様も楽な姿勢で撮影できる設計になっておりますので安心してご利用になれます。

お子様や車椅子の患者様もそのまま撮影可能
011-212-1818